慢性疲労症候群の関節痛が継続しているなら?

私たちが日常感じている「疲れ」は、睡眠をとったり安静にしていることで回復に向かいますが、慢性疲労性症候群はいくら休息をとっても睡眠をとっても疲れが残り、更に悪化していくのが特徴です。 慢性疲労症候群症状として見られるもの ‥‥

慢性疲労症候群の疑いがあるならこんな検査を受ける!

慢性疲労性症候群には診断基準というものがある。 ・微熱 ・頭痛 ・のどの痛み ・重度の疲労感 ・筋肉痛 ・不眠 ・気分障害(鬱のような状態) ・関節痛 ・思考力、集中力低下 ・リンパの腫れ このような症状により、日常生活 ‥‥