頑固な肩こりの解消方法は意外に見落としがちなあることだった

頑固な肩こり、これは現代人が悩まされていることのひとつでもあります。

肩こりは血行不足、血流不良により、老廃物が溜まって凝りとなって身体に症状が現れてきます。

リンパの流れが悪くなったりすると、老廃物も溜まりに溜まってシコリになったり、それが、関節部や、重たい頭部を支えている首や肩に溜まってくると凝りとなって定着してしまいます。

この肩こりは解消しにくく、マッサージやストレッチという手っ取り早い手段もありますが、なんせこれには時間と、労力、場合によってはお金もかかってきます。

薬局などで、肩こり解消するための磁気入りのシールなどが売っていますが、これも効果があるのかないのかはっきりしないという人がほとんどです。

漢方や鍼灸などで改善を期待する人もいるでしょう。

長時間同じ体制で作業をしている人は特に、肩が凝ったり、目の疲れによって肩に老廃物やストレスが蓄積されて凝りとなってしまったり。

簡単に肩こりを解消する方法

それは、肩を温めること。

これだけです。

半身浴はもちろん効果的ですが、お湯に浸したタオルを肩にかけて入浴するだけで、血行が促され、老廃物がどんどん流れるのです。

しかし、身体の水分が不足していると流れるものも流れなくなりますので、喉が渇いていなくても水分をこまめに摂りながらの温めが効果的です。

他にも、冬の就寝時、意外と気がつかないのですが、皆さん意外と肩を出して眠っているのです。

冷えることは分かっていても、やはり呼吸器官と肩の位置が近いため、呼吸を確保しようそして布団を肩下まで自然と下げてしまうようです。

冬の就寝時は、もたつかない程度の上着のようなものを上に更に一枚羽織って眠ると良いでしょう。

それから水素水を日常生活に取り入れることができたら、効率の良い血行促進が行われ、肩こり解消の手助けをしてくれることが期待できます。
ぜひ、お試しください。

コメントは受け付けていません。