鉄欠乏症貧血で体内の鉄貯蔵値が少ない時に手軽に摂取出来るサプリ

鉄欠乏症貧血で悩んでいる人の救世主となっているのが、「フェリチン」という物質。

このフェリチンとは、体内に蓄えられている貯蔵鉄であり、血液中に含まれるたんぱく質の一部です。

この貯蔵鉄を元にして身体内でヘモグロビンが作られています。
細胞増殖など、身体のさまざまな機能や反応の手助けをしてくれているのです。

体内の鉄が不足すると、まずフェリチンから減っていきます。

鉄欠乏症貧血の原因がヘモグロビン?

貯蔵鉄が不足すると、血液中の鉄が奪われるようになり、最後には鉄を作り出しているヘモグロビンが失われ、鉄欠乏症貧血となって身体に辛い症状が現れてきます。

貧血は主に女性に起こりやすく、フェリチンが不足すると鉄欠乏症貧血を引き起こしてしまうほか、体調不良・肌荒れ・脳機能の低下・イライラ・うつ・倦怠感といった症状を連れてきてしまうのです。

また、疲れが取れなくなると、ストレスもたまり、鉄欠乏症貧血に加え自律神経失調症を引き起こしかねません。

そこで活躍するのがサプリメントでのフェリチン・鉄補給です

日常の食事では、一日に必要な鉄を毎回摂取することが難しい他、いろいろな食材とあわせて摂取するため(中には鉄の吸収を妨げてしまう食材も存在するほど)、なかなか十分な吸収が行われないことも多いのです。

ですので、食事よりもサプリメントを利用したほうが効率よい鉄分摂取とフェリチン補給が可能なのです。

サプリメントは副作用もなく、健康食品として扱われているものもあるため安心で手軽に手早く補給できるという利点があります。

混ぜ物のない、胃にやさしく、クロレラなどでできているサプリメントをチョイスすることをお勧めします。

しかし、サプリメントだけに頼っていては健康維持はできません。

あくまで規則正しいバランスの整った食生活と生活スタイルを心がけた上でのサプリメントの使用を頭においておきましょう!

コメントは受け付けていません。