身体がだるいし重いのは巡り不足が原因?

身体のダル重さの原因として血液の流れが悪い・浮腫みがある・凝り・十分な休養が取れていない、といったことがあげられます。

・スポーツの後にアフターケアを怠っていませんか?
・長時間同じ姿勢でいることはありませんか?
・水分はとっていますか?
・十分な睡眠はとっていますか?
・バランスの良い食事をしていますか?
・ほどよい運動をしていますか?運動不足になっていませんか?
・冷たい飲み物や冷たい食品をとりすぎていませんか?(冷え性の原因)
・一日の終わりに浴槽に浸かっていますか?
・下着や衣類は締め付けるタイプを使用していませんか?

これらに当てはまる人は、ほぼ血流が悪いと考えられます。

身体の循環器官が十分に機能していない可能性もありますし、上記の事に当てはまることにより血液の流れが妨げられている可能性もあります。

これらを気をつけると同時に水素水を取り入れてみてはいかがでしょうか?

水素を体内に取り入れることによって、自分本来のパフォーマンスを出すことが出来るので

といったような効果を発揮してくれます。
血液の巡り不足は、身体にさまざまな影響を与えます。

十分に疲れがとれない・疲れが翌日まで残っているという自覚症状がある人も多くいるのではないでしょうか?

それはその通りで、血液のめぐりの悪さが原因で肩こりや、頭痛、浮腫み、他にも生活に支障をきたすような症状が発生します。

水素水を一回に200~300ml飲用すると、体内からすばやく働きかけ、老廃物を捕まえて体外へ排出させてくれると同時に血流を良くさせる効果があるので、コリの解消、浮腫みの解消、そして免疫力をアップさせてくれるといったように一石二鳥の救世主なのです。

水素パワーで全身の血液のめぐりを改善し、健康体を自分自身で作っていきましょう。

コメントは受け付けていません。