足首の冷えにお灸よりもからだ全体の調整に応えてくれる体質改善対策

足首の冷えを感じている人に、ツボ押しや漢方、お灸で冷えの改善に取り組んでいる人の話をよく聞きます。

しかし、鍼灸や漢方には時間もお金もかかるため、続かなかったり、効果が出せないまま終わってしまったりとなかなか納得のいく結果が出なかったという人も少なくありません。

そこで、厄介な足首の冷えや身体の冷えを改善してくれると同時に、調子を整えてくれるといった効果のあることをご紹介します。

体を温める食べ物は?

皆さんは食物に、体を温める「陽性の食品」、体を冷やす「陰性の食品」、どちらでもない「中庸の食品」という分類があるのをご存知ですか?

この「陽性の食品」を積極的に摂取することで、身体の冷えの改善効果が得られるのです。

陽性の食品の具体例として、

・しょうが
・にんにく
・ネギ
・ニラ
・トウガラシ
・かぼちゃ
・人参
・カブ
・ゴマなどが挙げられます。

これらを積極的に食事の中に取り入れることで、内面から、身体を冷えから守ってくれるのです。

私たちの身体は食事(食物)を摂取することで出来上がっているのです。

その元となる食物をうまくチョイスし、バランスの良い食事を心がけることで、健康な身体が出来上がるのです。
まさに内面から、健康な身体が作られることになります。

しかし、陽性の食品が冷えに効くからといって、そればかり摂取するのはよくありません。

健康な身体とは、陽と陰のバランスで成り立っているので、積極的に取り入れるのはいいですが、そればかりを摂りすぎてしまっては、そもそもの身体のバランスを崩してストレスになってしまうので、あくまでそのことを頭に置いた上で取り入れてください。

生活の中に少しの工夫をすることが、身体全体の調子を整えてくれ、体質改善へと導いてくれるのです。

コメントは受け付けていません。