足首の冷えが痛いと感じる方は今すぐ始めて一年中ポカポカ美人

足首の冷えが辛くなると、痛みとなって身体の不調として現れることがあります。

冷えだけならまだしも、痛みとなると更に辛く、仕事や学業に集中できなかったり、日常生活に支障が出てしまうと大変です。

そうなる前に、足首の冷えの改善・予防策をとりましょう。

内面から冷えを改善するには?

足首の冷えに一番効果を発揮するのが、「足湯」です。

それも、足湯といっても、温泉街で見かけるような単なる足湯ではなく、温と冷を繰り返して自身の持つ免疫力をアップさせ、内面から冷えを改善するといった方法です。

温を冷を繰り返すことによって、冷水に浸かったときに身体の機能に刺激が伝わり、脳が「温めなければ!」という信号を全身に送るため、身体を自力で温めるための力が備わっていき、内面から温活力をつけることができるというわけです。

足首が浸かるくらいの洗面器があれば自宅ですぐに始めることができます。

温水は大体40度前後、冷水は15度前後に調整しておきましょう。
(温度調整は大体でいいです。温かいor冷たいと感じられればそれでOK)

まず温水に足首が浸かるほど足をつけて5分、その後すぐに冷水に1分程度つけ、それを4~5回繰り返し行います。

最後は冷水で終わるようにします。

温水で終わってしまうと、温まって毛穴が開いた上体です。そこから熱がどんどん出て行ってしまうため、逆に身体を早く冷やしてしまうのです。

冷水で終わることにより、毛穴がしまり熱が逃げにくくなる他、「体温を上げないと!」という身体の反応で冷えどころか温め効果があるといいます。

これが日課になれば、足の血行促進、血流促進効果が上がり、それと同時に肌のハリツヤアップ、浮腫み解消で一年中ポカポカ美脚美人も夢ではありません。

まずは、実行する事から!始めましょう!

コメントは受け付けていません。