足裏ツボ刺激の効果を最大限に高める巡りで不調を整える方法

身体の巡りをよくし不調を整えていく方法として「足ツボ刺激」があります。

一番冷えやすい足先を刺激することで、足先からどんどん温まっていくので冷え防止や解消効果も期待できるのです。

足裏刺激効果は?

足裏にはさまざまなツボがあり、中でも「湧泉(ゆうせん)」というツボは、

・足のむくみ解消
・疲労回復
・冷えの解消
・身体全体が疲れにくくなる
・足がつらなくなる
・身体のバランスを整える
・大切改善のサポートをしてくれる
・血行促進
・血流促進

といった、たくさんの効果が期待できます。

ストレスが溜まったり疲れが溜まったりしている方にお勧めのツボです。

場所としては、足の指を全部曲げてみると「へ」の字になる部分が出てくると思います。

その「へ」の字のちょうど曲がった部分、中心部を押してみると、足の置くの深い部分に痛みがあると思います。

そこが湧泉(ゆうせん)です。
できるだけ強めに押していき、そのツボが温まってくるまで続けます。
ツボ押しが終わったあとに、足の裏の暖かさを感じることができると共に、全身の水分調整が整うため、トイレに行きたくなったり、血行促進により身体がポカポカと温まってくるでしょう。

ツボ刺激後は水分を摂りましょう。
できるだけ温かい飲み物がベストです。

中でも水素水を摂ることで、血行促進・血流促進・老廃物のスムーズな排出・活性酸素除去効果で疲労回復というような効果がより一層発揮されるでしょう。

時間があるときは、ツボ押しと適度な水分補給(できたら水素水)で身体のめぐりをよくさせることに努めていきましょう。
冷え知らずの身体ができあがっていきます。

コメントは受け付けていません。