血流改善に効果があるイチョウ葉と黒豆のお茶の詳細

冷え性の皆さんへ、血行と血流を改善する食品のご紹介です。

イチョウ葉エキスの効果

イチョウ葉のもつフラボノイドという成分は強い坑酸化作用を持っています。
体を錆びさせる(酸化させてしまう)活性酸素を除去する効果があります。
また、イチョウにしか存在しないギンコライドという成分があります。

これは血管を拡張し、血液の流れを良くするといわれ、血小板が固まるのを防ぐ働きをしてくれます。
毛細血管の保護や強化にも効果があります。
血液さらさら効果もあるため、血流促進・血行促進に役に立ってくれます。

イチョウ葉エキスは、イチョウの葉を乾燥させ、アルコールなどでフラボノイドなどの有効成分を抽出し、濃縮したものです。
しかし、まれに頭痛や胃腸障害などの副作用を起こす人がいます。

ギンコール酸というアレルギー物質が含まれているため、自分で拾って煎じて飲むことはしないようにしましょう。

黒豆茶の効果

黒豆は通称「黒い大豆」とも呼ばれています。
この黒い皮の部分にはポリフェノールの一部アントシアニンという物質が含まれています。

アントシアニンは活性酸素の除去をしてくれる働きがあります。
また血液をサラサラに保ってくれる働きもあります。

他にも、骨粗しょう症・美肌効果・老化防止・肥満予防(ダイエットに効果的)・抜け毛予防・白髪が出にくい・視力改善効果・がん予防・動脈硬化予防・高血圧予防・更年期障害の症状の軽減などといったさまざまな働きがあります。

しかし、大豆のアレルギーを持っている人には黒豆茶はお勧めできません。
また、イソフラボンを摂りすぎると、女性ホルモンのバランスが乱れてしまうという事例もありますので、適度は量を摂取するように心がけましょう。

コメントは受け付けていません。