血流促進サプリで認知症にも効果アリ?

血流を促進することによって「認知症」を予防できることはご存知でしょうか?
まず「認知症」とは何でしょう?
認知症は大きく4つに分けられます。

・アルツハイマー型認知症
・脳血管性認知症
・レビー小体型認知症
・その他の疾患によるもの

このうち約2割が脳血管性と言われています。

認知症は、何らかの原因で脳内の細胞が死んでしまい、機能が停止したり、働きが悪くなったために障害が起こってくるのです。

この状態が6ヶ月以上続き、生活するうえで支障が出てくると、認知症と診断されます。

認知症の予防改善に効果を得るには脳内血流量を増やすコト

この認知症を予防・改善させる方法として、「脳内血流量を増やす」ことが望ましいとされています。
血液をさらさらにし、血流量を増やすことで、脳内の活動が活発になり、脳の働きがよくなります。
また、血流がよくなると老廃物を体外へ運び出してくれることにもつながります。

そこで注目されているのが「水素」。

このような血流促進サプリを取り入れ続けることで、認知症予防に非常に効果がありますし、認知症の場合でも改善の効果が期待できます。

水素は、血流促進に加え、他にも、免疫力を上げたり、新陳代謝を上げる、活性酸素の除去といった働きも兼ね備えています。

シンプルに良いものは摂取して悪いものは排出させるのが「水素水」

良いものを取り入れ、更に悪玉を体外へ排出してくれる、とても優秀な存在なのです。
さまざまな薬を試すより、水素水を続けてみるのはどうでしょう。
薬には副作用が、少なからずとも必ずあります。

サプリであれば副作用の心配もなく気軽に始められることでしょう。
脳内の血液状態を健康に保ってくれるのであれば、水素を積極的に取り入れたいですね。
まずはお試しから始めてみましょう。

認知症にだけでなく、身体状態の変化・改善・良好が実感できるでしょう。

コメントは受け付けていません。