肌がきれいになりたい方必見|下手な化粧品より効果がある水素水

肌が綺麗といわれる人の肌って、どんな感じでしょうか?

・シワがない
・ツヤがある
・潤いがある
・シミがない
・白い肌

といった感じですよね。

それぞれにはちゃんと理由があるのです。
乾燥や紫外線、そしてもっとも肌に悪影響を与えているものは活性酸素による強力な酸化です。

フルーツなども、切ってそのっま放置すると酸化により変色したりと美味しい形や色を失ってしまいます。
それと同じです。

シミなどは、紫外線によって取り込まれたメラニン色素が活性酸素によって酸化しシミになってしまいます。
そこで水素水を取り入れるとどうでしょう!約20分かけて細胞の隅々に染み渡っていき、活性酸素の除去に当たってくれます。

市販のスキンケア商品も、正直あたりはずれがありますよね。
肌に合わなかったりもしますし、添加物や混ぜ物が気になったりもします・・。

それらの化粧水やクリーム、パックなどは、肌によい成分(養分)を取り入れる、補うことが主で、水素のように中から悪者を除去していく!といった働きがある製品はほとんどありません。

下手に化粧水を使うのであれば水素水での洗顔や、パックをオススメします。
また、水素水を飲むことによって中からもケアできるというわけです。

水分を摂取すると共に、新陳代謝も活性化されたり、肌に悪影響を与えている老廃物を排出してくれる働きもあり、お肌のお手入れ・アンチエイジングには非常に適していると考えられます。

うわべだけでなく中身から肌を活性化させることができるのですから、儲けものですね!
水素水を肌のお手入れに用いるときは、洗顔後、市販の肌に用いるコットン(ティッシュでは肌が傷ついてしまいます・・・)に水素水をひたひたに含ませ、肌に優しくパッティングしていきます。

肌に水滴が残るくらいがベスト!

また、起床時とお風呂上りに200~300mlの水素水を飲むことをオススメします。

また水素水を100均一などのスプレー容器に入れて持ち歩き、乾燥が気になったときにシュッシュとメイクの上から吹きかけるのもGOOD。

スプレー容器の中身は、毎朝新しい水素水に交換するよう心がけましょう。

市販の化粧水を何種類も使用している方は、是非水素を使ったスキンケアを始めて、肌の状態が変わっていくことを、まず実感してみてください。

コメントは受け付けていません。