浮動性めまいでのふらつき改善|生活でできることからはじめよう

浮動性めまいでのふらつきは、症状が現れるタイミングがバラバラなうえ、なかなか治まらなかったり、長期にわたって続くというのが特徴です。
浮動性めまいの原因は、まだ分かっていませんが、自律神経の乱れが原因ではないかと言われています。

自律神経の乱れは不規則な生活や、身体的、精神的ストレスからくるといわれています。

日常のちょっとした見直しで改善が可能なのです

気をつけて生活するポイントとして、

・規則正しい食生活(朝食を抜くことは厳禁!朝食は一日の始まりに体温を上げ身体を動かす原動力となります。)
・十分な休息(十分な睡眠をとることは疲れを回復させる上でとても大切なことです。)
・適度な運動(適度な運動で体力アップ、筋力アップすることで、体内の巡りを良くし、新陳代謝アップ、免疫力アップに繋がります。)
・ストレスを溜めない(ストレスを感じたときにはもう遅いことがあります。ストレスがたまらないように、日ごろから、趣味の時間を増やしたり、自分へのご褒美や、1日何もしないゆっくりとした時間を作るなどして工夫しましょう。)
・疲れを翌日に残さない(疲れを翌日に残すと、解消が難しくなります。疲れを蓄積させないために、マッサージや半身浴などをしてその日の疲れはその日のうちに取り除きましょう。)
・お風呂にゆっくりと浸かる(シャーだけで済ませず、ちゃんと湯船にお湯を張って浸かることが大切です。こうすることによって、冷えの解消や老廃物の除去、新陳代謝アップやリラックス効果が得られ、質のよい睡眠を連れてきてくれます。)

このようにして、生活スタイルをちょっと見直すだけで自律神経の乱れは自然と解消されていきます。

コメントは受け付けていません。