汗からも鉄は失われる?夏って貧血になりやすいって本当?

甲状腺機能の異常

 

夏になるとクラクラするのは暑さのせいだけではありません。夏バテだと思っていたけど貧血だった。ということもあるので侮れません。

貧血になったときの症状や解決策をまとめてみました。

貧血の症状だったの?日焼け対策もいいけど貧血対策も大切

 

夏の暑い日

全身倦怠感、イライラ、めまい、耳鳴り、動悸、息切れ、頻脈。しかし長時間に少しづつ進行した鉄欠乏貧血の場合、貧血の症状を訴えない人が半数いたという結果があります。

なんか寒い…。冷房の効きすぎだとばかりおっもっていたかもしれませんが鉄が足りないことによる寒気だたことがわかります。

40代の女性は約3割が貧血!?

 

貧血

 

女性は月経により鉄分が少しづつ失われていくことで貧血になってしまい自覚症状があまりないまま40代になると3割が貧血になっています。

普段女性の場合1日に鉄10mg摂取、約1mg排泄されます。しかし月経では1回の月経期間に30mgも失ってしまうのです。ということは1日に20mg摂ると鉄分不足から解放される計算です。

恐ろし!不妊の患者さんは約9割が潜在的鉄欠乏症貧血だった

妊活に鉄が重要

卵子にダメージを与える活性酸素を除去する抗酸化酵素が働く為にも鉄は必須です。酸化ストレスの軽減の為にも鉄はしっかり摂らなければいけないと言えます。

それだけじゃなかった!

鉄は脳内でセロトニンという精神を安定させる作用のある脳内神経伝達物質がトリプトファンというアミノ酸から代謝される際に、葉酸やビタミンB6ともに関わっています。

鉄不足じゃエネルギー生産性や抗酸化力だけではなく、精神面での安定にも非常に重要なやくをしていたのです。

コメントは受け付けていません。