水素水って効果がないって本当?肌あれに効くって話は?

水素水

 

水素水という言葉最近よく耳にします。美や健康に日々気遣っている芸能人にはファンもたくさんいるようですね。

一方で「水素水なんて本当はただの水でしょう?」という方もいます。一方では手放せない!という方、ある一方では効果がないという方。その違いは?

まとめてみました。

水素の分子はとても小さい!それが私たちの体にどう影響するのか?

 

水素の分子

  • 抗酸化物質の代表でもあるビタミンCの分子量は176。
  • ポリフェノールの分子量は221。
  • コエンザイムQ10の分子量は863。
  • 水素の分子量は2。

 

これは何を意味するのか言いますと、水素分子はビタミンCなどが入れない脳にも到達し、抗酸化作用を発揮することができるということです。

体内で活性酸素が最も発生しやすいのは、実は脳です。運動したときは筋肉が疲労していると思われがちですが、体内で1番疲労しているのは実は脳なのです。

脳の抗酸化を高めれば無駄なく酸化から守ってくれるというわけです。

 

水素水はどんな商品を選ぶのがベスト?

 

水素含有量

 

水素水商品でよくあるのが、ボトリングした時点では水素が満杯に入っていたとしても、飲む頃になると水素が抜けてただの水を飲んでいる状態です。

水素の性質を考慮し、私たち購入側ができるだけ水素が抜けていない商品を選ぶことが体内に水素を取り込む最短方法と言えるでしょう。

水素溶存量の値が大きいものほど水素が含有されているということなので、これを目安に選ぶといいでしょう。

ppmという単位で示されているのでチェックしてみてください。

 

[まとめ]

水素水を試しても効果がない!という方は水素溶存量の値が低い商品を選んでいたという可能性が高くなります。

芸能人を虜にしている水素の効果を確実なものにするために、自分に本当に必要な商品を探してみてください。きっと効果を実感する事ができますよ。

あの芸能人が水素で全身ピカピカ

コメントは受け付けていません。