女性に多いめまいの原因と対策

女性に多いとされる、立ちくらみやめまいの症状・・・。
妊娠の兆候や生理時以外のこのような症状は、鉄分不足が考えられます。

鉄分は女性は不足しがち

女性は月に一度生理がやってきます。

このときに血液は常に出て行く状態であり、血液不足になりやすいのです。
鉄分が不足すると、血中の赤血球が減り、それと同時に赤血球中のヘモグロビンも減少してしまいます。
赤血球は、取り込んだ酸素を身体へ送りだす働きをしています。

また、ヘモグロビンは、赤血球が運んだその酸素を細胞と結びつけ、手渡す働きをしてくれています。
この2つが減少することにより身体は酸欠状態に陥り、貧血を招くのです。

この貧血の状態が続くと、身体からのSOSのサインとして、立ちくらみやめまいが発生するのです。
これらを解消する対策として、やはり鉄分補給が必要不可欠です。

楽しい外食も続けば栄養バランスを崩してしまいがち

外食や偏った食生活を送っていては、鉄分補給どころか鉄分の補給を怠ってしまうことになります。
できるだけ自炊をし、自身の身体と相談しながら必要な栄養素をバランスよく取り入れた食事を作りましょう。

鉄分の多い食材として、レバーやほうれん草・小松菜・ハマグリや牡蠣(貝類)・ひじき・パセリ・煮干・納豆など、他にもさまざまな食材があります。

これらを使った料理を考えることもまた、自身の身体を労わることにつながるのです。
また、食材だけで鉄分補給が難しい場合は、鉄サプリメントの摂取をお勧めします。
サプリメントは食品ですので、副作用もなく吸収も良く、手軽に摂取できるというメリットがあります。

日中、めまいなどの症状が辛いという人はぜひサプリメントを取り入れて、日常から鉄分補給をすることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。