女の夏の温活講座

夏は暑い時期ですので、みなさん、冷たいスイーツや冷たい飲み物が美味しく感じられる季節でもありますよね。
冷たい飲み物や食べ物は、美味しいうえに体温も下げてくれるため、暑い環境にいる身体にとってはとても心地の良いものでしょう。

冷え性の女性が陥りやすい落とし穴

特に女性の皆さん、冷たいものを体内に入れることによって一番に冷えてしまう臓器はどこか知っていますか?
それは、女性特有の臓器である子宮です。
体調によってダメージを受けやすいのも実、はこの子宮なのです。
逆に子宮の状態がよくないと、体調も崩れがちになってしまいます。
なので子宮(身体も)を冷やすことは、いくら夏で暑い時期とはいえ厳禁!
夏の「温活」は女性にとっては欠かせない項目でもあります。

冷えによって引き起こされる病気はさまざまです

不眠、食欲不振、浮腫み、免疫力の低下、女性であると生理不順や不妊症になる可能性もあります。
冷たいスイーツや食べ物を食べるな!飲むな!とは言いません。(できるだけ避けたほうが望ましいですが・・・)
それを我慢することもストレスですので、たまにはいいと思います。

しかし、その後のアフターケアをしっかりしていれば・・・の話です。

例えばアイスクリームを食べながら、温かいお茶を飲む、また冷たい飲み物はエアコンの中で飲まないまた飲んだ後に温かいものを摂るといった工夫ひとつで、体内を冷えから守ることができます。
また、夏でもエアコンの中では上着を着たり、靴下を履いたりして冷えから身体を守る行動をとることによって冷え症知らずの身体へ一歩近づけることになります。

冷えで悩まされる前に、温活で冷えを予防しておきましょう。

コメントは受け付けていません。