夏冷え解消|知らないと損するストレッチ

女性のほとんどが冷えに悩まされています。
夏でも寒い、といった声も多く効きます。

一日中、エアコンの効いた室内(仕事場・オフィス)にいることが最大の冷えの原因です。
しかし、自分の都合でオフィスのエアコン調整をするわけにもいかないですし、だからといって仕事に行かないわけにも行きませんよね。

そのような人は、いろんな工夫をしてみましょう!

自分でできる夏冷え対策

・カーディガンのようなものを着る
・ひざ掛けを用いる
・温かい飲み物を摂る
・ランチ時には積極的に温かいものを(根菜がGOOD)
・休憩時には少しでもエアコンの効いていないところに皮膚をさらす

他にも知っておくと良いのが「ストレッチ」

身体の筋肉をストレッチによって縮めたり伸ばしたりすることでポンプ作用が働き、血行促進につながります。
とくに即効性があるストレッチ部分が、足首、体側部分(わきの下から腰にかけてのライン)です。

仕事中でもできるストレッチ方をご紹介します。

「足首ストレッチ」

椅子に座ったまま、こまめに足首を曲げ伸ばしするだけ!

「体側伸ばし」

両手を頭の上に乗せ(できたら両手を一杯に伸ばして上で組むといいが、仕事中はそうもいきませんよね)、ゆっくりと右に倒し、体側がビンと張るのを確認したら、呼吸を大きく5回、そして元に戻ってきます。

逆(左側)も同様、ゆっくりと身体を左に倒し体側がビンと張るのを確認したら、大きく5回深呼吸。

休憩中などちょっとした時間を見つけてやってみましょう。

これでとりあえずの、オフィスなどの時間がないときでもすぐにできる、下半身と上半身の血行促進ストレッチです。
自宅でも、積極的に身体の筋肉を伸ばしてストレッチしましょう!

筋肉が伸びていることを意識しながら、そこに酸素を送るつもりで大きく呼吸することを忘れずに!

コメントは受け付けていません。