夏こそ冷えてる?露出の多い季節こそ足首などの飲む冷え対策

皆さんは冷え症対策などはしてますか?

露出の多い夏こそ、実は身体は冷えていることがあります。

その冷えを放っておくと、病気を引き起こしてしまう可能性があります。

冷えは万病の元といわれているほど、冷え性の人は特にすぐに温活をはじめ冷えを改善すべきなのです。

とくに足首や太ももの裏やお尻などが冷えていることがあると思いますが、それは内臓が冷えているということ。

内臓を温めるために、身体の内側から温活を始めましょう。

温活の効果は?

冷えとは、身体が血行不良血流不良を起こしているということです。

血行を促進させる食品として最近話題を集めているのが、水素水です。
水素のパワーは、即効性があり、改善効果で驚かされる人はたくさんいます。

水素の効果として、

・血行促進
・血流促進
・老廃物の排出
・活性酸素の除去(身体の酸化を防ぎ、老化を防止する)
・美肌効果
・栄養素を効率よく運ぶ手助けをしてくれる
・血液サラサラ効果
・免疫力アップ
・新陳代謝アップ
・疲労回復

などが挙げられます。

水素は身体のいらない物を除去し排出すると共に、そこへ新鮮な血液を効率よく運んでくれる上に、免疫力と新陳代謝を高めてくれるのです。

身体の内側からアタックをかけることができるため、内面からの冷えの改善が期待できます。

水素はこまめに摂ると更に効果が高まります。
一回につき200~300mlを、一日数回に分けて摂取してください。

また、入浴後、就寝前にも水素水がおすすめです。
就寝中のすばやい疲労回復、朝の目覚めが違うことに加え、朝一から体温が上がりやすい環境に整えてくれます。

体調管理をすることももちろん大事です。

生活習慣があってこその健康、冷え防止、冷え改善ですが、忙しい毎日それが難しいという方には、ぜひ「飲むだけ!水素水」をお勧めします。

コメントは受け付けていません。