内臓冷え性は内側からのケアで代謝アップが改善のカギ

内臓冷え性は、読んで字のごとく、内臓が冷えている状態のことです。

「内臓が冷えている」と軽く言っていますが、実はこれは重大な問題です。

このことによって引き起こされる病気は、実はたくさんあります。
冷えは万病の元といわれるように、その冷えが、身体を作り上げている重要器官である内臓に・・・となると、考えただけで恐ろしいですね。

内臓が冷えるとどうなる?

内臓が冷えることによって、身体中の血管が縮こまり、血流不足や血行不良が起こり、臓器はそれぞれの役目を果たせなくなります。

そうすると、身体の至る場所に不調が起こり、それが悪化し、病気を引き起こすという仕組みですね・・・内臓の冷えは怖いです。

女性は特に、女性特有の大事な臓器もあります。
そこを冷やしてしまうことにより、将来不妊症や婦人病、妊娠したとしても、最悪流産などを招いてしまう可能性も十分にあります。

それを内面から改善し、冷えに悩まない生活を送ることができるよう、努力しましょう。
自身の生活を見直すと、改善点が自ずと見えてくるはずです。

・朝食はきちんと摂っていますか?
・睡眠不足ではありませんか?
・お風呂には浸かっていますか?
・便秘していませんか?
・ストレスを溜め込んでいませんか?
・運動はしていますか?
・身体を温めるための工夫をしていますか?(冷えを放っておいていませんか?)
・無理なダイエットはしていませんか?
・飲酒喫煙はほどほどに、を心がけていますか?

他にも自身に問いかけられることはたくさんあり、そして課題もたくさんあるはずです。
冷え性の人は、このように自身の体調の乱れが原因なのです。

そこを改善する他ないということをしっかりと自覚し、身体を労わり、そして行動しましょう。
冷え性は、自分の力で改善できます。

コメントは受け付けていません。