体温が一度下がると免疫力は30%低下する事実を解決できる体質改善方法

体温が一度下がると免疫力は30パーセントも低下してしまうことをご存知ですか

体温が1度下がってしまうことによってウイルスが身体に進入しやすくなり、癌も発生しやすい体内環境を作ってしまうことになるのです。

30パーセントの下がってしまった免疫を取り戻すには、体温を1度上げる必要があります。

しかし、ただ単に身体を温めればよいというわけではありません。

毛布をかぶったり厚着をして体温を上げたとしても、毛布を取った瞬間や洋服を脱いだ次の瞬間、以前よりも体温が急激に下がってしまうのです。

むしろ冷が襲ってきてしまいます。

体温を上げるためには

身体を内側から温めることが大切なのです。

食事による栄養素の力を借りての体温上昇、適度な運動で筋肉増量により新陳代謝アップと血行促進効果で体温上昇、十分な休息(睡眠)を摂ることによって身体をリセットさせ疲労を溜めない方法があります。

中でも運動は体温上昇と筋肉増量効果があり、血行促進によって免疫力を自然に上げてくれるのです。

また、汗をかくことにより老廃物を流してくれるため、血流がスムーズに行われ、温かい血液を全身に運ぶことができます。

また半身浴にも免疫力を上げる効果があります。

水素水(市販でも有ります)を取り入れながらの半身浴は、血行促進と血流促進、新陳代謝アップに加え、活性酸素の除去によって老化防止にも効果があり、一石二鳥どころか冷えの解消も期待できます。

しかし、何事も「やらなければいけない」という感覚になってしまうとストレスも溜まってしまうので、ストレスを溜めない方法でのんびりした気持ちで実行しましょう。

ストレスを溜めないこともまた、免疫力アップに繋がってきます。

コメントは受け付けていません。