ガンコな内臓の冷えに効果があるものを激選|これで冷えから卒業

冷えを卒業するための、「冷えに効果があるもの」を厳選してみました。

運動で筋力アップ
運動といっても激しい運動ではなく、通勤通学路をウォーキングの時間に費やすだけの、毎日気がつけば日課になっている・・・程度の軽い運動です。
これは字おくさせなければ意味がありませんので、毎日歩く時間=運動の時間にいてしまえばいいのです。
筋肉量が増えて代謝アップ、血行促進、血流促進の効果があり、冷え小を内面から卒業させる方法のひとつです。

食事
冷たい飲み物や食べ物を摂らない!
これを頭においてください。意識するだけで遠ざけることができます。
また、根菜や諸クッ持つ繊維の多い野菜や、生姜、ホットなスパイスを積極的に摂りましょう。
納豆や豆腐などの大豆類や、ささみや魚の赤身など、タンパク質を豊富に含んでいる食材を、一日の始まりに摂取(朝食)することをお勧めします。

薄着をしない
しかし、密着度が高いからといって、締め付ける下着や衣類は血行不良を招くためお勧めしません。

十分な休息・睡眠
質のよい十分な睡眠をとることによって、内臓器官や脳をゆっくりと休ませリセットさせることができます。
すると翌日、リセットされた元気な臓器は、それぞれの役割をしっかりと果たすことができ、効率よく身体の調子を整えてくれます。
また、ストレスのかかりにくい身体の状態を保ってくれます。

半身浴は効く!
シャワーだけで済ませずに、きちんと湯船にお湯をためて(38度~40度がベスト)、ゆっくりと20~30分入浴しましょう。
毎日の日課になれば、冷えの改善が大きく期待できます。
日課にするために、本やティーを浴室などに持ち込む工夫をしてみるといいかもしれません。

このように、冷えを内面から改善させたいのであれば、自身の生活面を見直すことがいかに大切かがわかります。
日ごろから、温活に努めることこそが冷え卒業につながる鍵なのです

コメントは受け付けていません。