うつ病で身体が重いと感じたら試したい水素水で状態を改善

精神的なストレスは、皆さんが一番実感しやすい辛いものであると思います。

仕事のストレス、人間関係、そのような日常生活の中で「嫌だな」と思うことが精神的ストレスです。
また、身体の構造がゆがんでいる人、この人もまた自分では気が付かないストレスを溜め込んでしまいます。

骨盤のゆがみ・あごや頭の骨のゆがみ・噛み合わせが悪い場合、脳がゆがみを察知し、それがストレスとなってしまうのです。

また、栄養のバランスが悪いと、それもまた脳にストレスを与えることになります。
脳が「この養分が多すぎる」「この養分が足りない」といった認識をし、それを脳だけでは改善することができず身体の症状として現れるなどして、ストレスを受けるのです。

また、自分自身を取り巻く環境の変化によってもストレスが溜まってしまいます。
夏の暑い日や冬の寒い日、この中での作業は集中力が落ち、効率も悪くなるでしょう。
ジメジメや乾燥しすぎたりしても同じことです。

これらはストレスとなり、交感神経と副交感神経を乱す原因ともなります。
これをまとめて「自律神経の乱れ」と言われています。

この自律神経の乱れにより、脳に上手く情報伝達ができずに引き起こるのが「うつ病」です。
うつ病を引き起こさないためには、また予防するには、身体を健康に保つ事から始めましょう。
そこで、健康な身体を作る助けをしてくれる物質が、水素です。

コメントは受け付けていません。