いろんな病気を引き起こす原因の足首の冷えが改善できると話題の方法

身体の冷やしてはいけない部分として、首・お腹・足首といったように、足首は身体の中でもっとも冷やしてはいけない場所です。

冷えによってさまざまな恐ろしい病気を引き起こしてしまう場合もあるのです。

血行不良は身体の機能を停止させてしまい、私たちの身体にさまざまな不調となって現れます。

そうならないためにも、日ごろから身体を温めて冷えを予防できる対策をとりましょう。
冷房の効いた部屋で素足で過ごすなどは絶対にしないようにしましょう。
冷やしているようなものです。

また、女性は特にスカートや短パンに合わせて、ヒールやサンダルで過ごしたくなる時期が夏。

外は温かいからといって油断しないでください。
外気は熱くても、実際に足首を触ってみると冷えているということは多いはずです。
露出された足首に加え、ヒールで血流不足になってしまっていたり、血行不足になっていたりするのです。

足首を冷やしてしまう人におすすめなのは、簡単ストレッチ

座る時間があれば、その都度実行していただきたいのですが、ヒールを脱げる状況であれば脱いでください。

そして足首を曲げ伸ばしをゆっくり10回、そしてふくらはぎをブルブルと揺らします。

そしてまた足首の曲げ伸ばしをゆっくり10回、ふくらはぎをブルブル・・・これを4~5回セット行います。

そうすることで、足首の血流がスムーズに流れていきます。

また、爪先立ちでたったり(ヒールの力を借りずに)、スクワットなどで筋肉を強化すると、血液やリンパの流れもよくなり、血行促進に加え、冷えの解消、浮腫み解消につながります。

道具も時間もいらない、自分で簡単に実行できる方法をどんどん試していきましょう。
それで冷えの改善が図れるんであれば、ラッキーですよね!

コメントは受け付けていません。