あなたもポカポカ女子になれる|手首足首の冷えには解決方があった

冷え性に悩んでいる女性はたくさんいます。

冬だけでなく、夏でも、気がつかないうちに冷え症の症状が現れています。

外気温は高いのに、身体の一部を触ってみると冷たいという人は、内臓が冷えているのです

主に下腹部、お尻、太ももの裏、足首などが冷えやすく、またこれらの部分は冷えは禁物とされているもっとも重要な部分でもあります。

冷えは万病の元といわれるように、この部分が冷やされ放っておくことにより病気を引き起こす可能性もありますので、早目の改善をお勧めします。

ポカポカ女子を目指して、日常の生活に工夫を加えながら、無理のない温活に取り組みましょう。

手首足首の冷え改善方法

日常主に使う場所といえば手首足首。

この部分は関節ということもあり冷えやすく、しかし、冷えてしまっては困る場所です。

手首足首の冷えは血流不足からやってきます。

血流が悪くなると、関節部分から先に血液が回らなくなってしまい、手先足先が冷たく冷え切ってしまうというわけです。

手首の血行促進のストレッチとして、腕を前に伸ばし、もう片方の手で指先を掴み、自分側に痛くない程度に引っ張ります。

そして緩め・・・また引っ張り、緩め・・・を繰り返します。

これで血流促進に効果が期待できます。

また、足首の場合は、できるだけ露出を控えて、履物もできるだけノンヒールのものをチョイスしましょう。

足首の血行促進方法として、座った状態で行うストレッチをお勧めします。
やり方は簡単です。

座った状態で、足首をゆっくり曲げ伸ばしするだけです。

10回やって休憩、これを5セット行います。
指先を上に向けて自分側に倒す方を強めに行います。

これにより血行促進と共に、ふくらはぎの筋肉にも刺激が伝わり、血液を押し流すポンプが効率よく働いてくれます。
試してみてください。
一日数回、こまめにやると効果的です。

コメントは受け付けていません。